AIR JORDAN 12 RETRO/エア ジョーダン 12 レトロ PLAYOFF CT8013-006

エア ジョーダン 12 レトロ

直近では2012年に復刻販売したジョーダン 12 レトロ PLAYOFFが25周年となる2022年再復刻予定

1997年にシカゴ・ブルズを5度目の優勝に導いたマイケル・ジョーダンは本モデルジョーダン12 PLAYOFFエディションを着用していました。このシューズは、ブラックレザーのアッパーに、バスケットボールの質感をイメージしたホワイトのトゥを組み合わせています。ジャンプマン・ロゴはバーシティ・レッドで着色されブルズのチームカラーを完成させています。※掲載画像は2012年販売時のPLAYOFFです。

zsneakerheadz氏の情報によるとUSでは2月19日発売日が設定されているようです。

国内での販売は不明、販売がある場合は@snkrslabにてツイート及び記事に追記します。

⇒2022年 エア ジョーダン 発売予定ラインナップ

Release:2021年2月19日 US
Name:AIR JORDAN 12 RETRO/エア ジョーダン 12 レトロ
Price:n/a円
Color:ブラック/バーシティレッド/ホワイト
Code:CT8013-006

オンラインストアリンク

ナイキオンラインストア

CT8013-006

各販売ショップ/楽天/yahoo/検索/etc..

CT8013-006/CT8013-006

StockX

GOAT

Amazon-KICKS

image:goat

■エア・ジョーダン12

1996年秋発売。一枚革のアッパーに、旭日旗をイメージしたという中足部から放射状に伸びるステッチ、そして外・内足側で非対称につま先から中足部にかけて伸びる補強のみのシンプルなデザインが特徴。1995年にナイキが発売した超軽量シューズ「LWP」シリーズから採用された、薄く反発性の高いエアユニットである、ズームエアを採用。ジョーダンが求める素足感覚に近づけるポイントとして、その後のシリーズの標準的なエアユニットとなる。

そのストイックなデザインは、ストリートでのヒットには恵まれなかったものの、本来のバスケットシューズとしての用途として、チャールズ・バークレーやロン・ハーパー等、多くのプレイヤーが着用した。オールスターで新作のお披露目されることが多かったジョーダンシリーズだが、このモデルと次作のエアジョーダン13は、レギュラーシーズン開幕に合わせて発表された。

2004年の復刻時にローカットが発売

フォローする