KCDC x NIKE SB DUNK HIGH/KCDC x ナイキ SB ダンク HIGH

KCDC x ナイキ SB ダンク HIGH

2001年からニューヨークブルックリンに店舗を構えるKCDCスケートショップとナイキ SBとのコラボレーションモデルとされるモデルが公開されました。

ダンク HIGHをベースにしたモデルで明るいピンク系のアッパー、オーバーレイが特長的です。ブラックのレザースウッシュにシュータンにはナイキSBロゴとKCDCの文字、ヒールタブにはKCDCのロゴがあしらわれています。インソールには独特なグラフィックをあしらい、ブラックのミッドソールにガムアウトソールでデザインを纏めています。

国内での販売は不明、販売がある場合は@snkrslabにてツイート及び記事に追記します。

7/17更新 画像を追加

■KCDC

オーナーであり女性スケーターのエイミー・エリントンは、スケートボードの多様性を常に推進。KCDCの目標は、スケートボーダーと地域コミュニティの身体的・精神的健康をサポートするイベントやプログラムを継続的に開催すること。すべての女性とニューヨークの若者の健康をサポートし、育成することを目標とし地元に根ざした活動を行っているスケートボードショップ。

Release:2021年
Name:KCDC x NIKE SB DUNK HIGH/KCDC x ナイキ SB ダンク HIGH
Price:n/a
Color:
Code:

NIKEオンラインストアリンク

SNKRS

各販売ショップ/楽天/yahoo/検索/etc..

DUNK HIGH/DUNK HIGH

StockX

GOAT

Amazon-KICKS

IG:leaked.sneaks

■ナイキ ダンク

1980年代半ばの全米大学バスケットボールリーグの隆盛を背景に、スクールカラーでアッパーを配色したナイキダンクが誕生する

白ベースが主流だった当時の選手の足元でナイキダンクはチームモデルの意義を唱えた。生産終了後はスケートボーダーやヴィンテージコレクターの間で支持され、1999年には復刻版が登場する。

以来、現在に渡るまで多種多様なバリエーションやコラボレーションモデルを販売、スケート仕様のナイキダンクプロSBと共にコラボレーションも加速する内、いよいよ不動の人気を確立した。

ナイキダンクはいまやスニーカーカルチャーを象徴する存在として世界各国で広く親しまれている。

フォローする